河合名駅.com - 浪人が決まってから入塾まで

浪人が決まってから入塾まで

3月10日の不合格発表の翌日、東工大後期の試験に向けて出発。ひどい目に遭った上に試験場で眠ってしまう。数学0点をたたき出し、見事浪人決定。
家に金銭的負担をかけたくなかったので最初は自宅浪人とZ会、講習だけどこか取ろうか東進で物理だけ取ろうかとか考えていました。家から出ないとだめって言われたので河合塾へ。
振込したらすぐに書類が来ました。塾なんて小中高と通ったことが無かったし、どうすればいいのか全く分かりませんでした。とりあえず書けるだけ書類を書いて、サクセスクリニックのために未履修だった倫理の参考書を買い、新物理入門演習をやっていました。
すごく不思議な気分でした。春の陽気の中で、自分はふわふわと浮いているような感覚です。
サクセスクリニックに行くと同じ高校の人がたくさんいました。浪人中は彼らとはあまりかかわらないようになります。
テキスト配布にキャリーバッグを持って行ったら多少目立ちましたがあとあと楽でした。
テキストをもらったのが4月15日、基礎シリーズ開講が18日で、土日2日間で予習しないといけなかったのですが、高校の時のノリであんまりやらなかったらひどい目に遭いました。1週間分予習するだなんてやったこと無いよ!!!
しょっぱなからペースを崩していた上、いきなり模試も入ってきたので、結局5月中旬までグダグダになっていました。
平成24年3月5日

Copyright © 2012 NIPO
このページは、私個人の独断と偏見によって制作されたものであり、客観的な視点によるものでも無ければ、その正確性も保障できません。予めご了承のうえご覧ください。