河合名駅.com - 理科の講師

理科の講師

注意事項

このページに書かれていることは全て一個人の主観による感想であり、各講師について良い悪いを断定するものではありません。講師も日々研鑚を重ね授業も改良されていますので、ここに書かれていることだけを鵜呑みにし変な先入観を持つことの無いよう注意してお読み下さい。
★の数は、2か3が標準だと思ってください。この手の評価は★がすぐ5個になりがちなので、グッと抑えています。
このページは複数の筆者により執筆されております。それぞれの筆者の所属コースを記しました。文体は統一していません。

講師一覧

柳澤達也先生
宮島克好先生
浜島清利先生
坂本幸雅先生
大東孝司先生
忽那一也先生
大宮理先生
大高聡先生
髙田釉紀先生

柳澤達也先生

受講講座名物理T(1コース)・東大物理
総合評価★★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応-
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価独特の柳澤ワールドを展開。受験物理の束縛にとらわれない本物を追求する姿勢。時々一番前の君に当てちゃいますがァ~真剣に授業を聞いていれば皆さん大丈夫だからな?単振動や慣性の法則などのプリントは高品質。
良い点独特の口調で授業にのめりこんでいきます。苦手分野を潰すにはもってこいかもしれません。
注意点合わない人は徹底的に合いません。また変な質問したら承知しねえぞ?
講師についてパンフレットに載っていなかったのに12年度は載っていますね。冬でも半袖Tシャツ。夏に遠足につれていってくれます。行けば良かった...
講師の特徴「と、いうわけでございまして~」「ちょっと早く来すぎたカナァ~」と言いながら教室に入ってきます。
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名物理T(1コース)・トップレベル理科ゼミ・東大物理
総合評価★★★授業の質★★★★雑談・ネタ★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価普通の問題解説とプリントによる補充を行う。土曜のゼミではテキストでは足りない分野を中心に演習する。慣性力、単振動のプリントは大変分かりやすい。
良い点-
注意点力学と電磁気の説明はうまいが、波動と熱はイマイチ。計算ミスが多いので気づいたら伝えよう。
講師について名古屋大学理学部物理学科卒。宇宙ネタが好き。
講師の特徴特徴的な話し方をする。
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

受講講座名物理(2コース)
総合評価★★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価独特の柳澤ワァルドを御持ちの先生です。答えを出すだけが物理じゃねぇからな?ときどき、そこの君ィ!と当てられますので前2列は注意。2011年夏に名駅校でしか告知されませんでしたが、遠足がありました(千種校でも先生に直接言えば参加できました)
良い点交流などのプリントが詳しくてわかりやすいです。
注意点合わない人は徹底的に合いません。諦めましょう。
講師について変なことを質問したら承知しねぇぞ?と言いながら、質問対応はとても丁寧です。また、勉強や進路の相談にも親身になってのってくれます。物理だけでなく数学・地学も詳しい先生で、ときどき科学雑談をしてくれます。基本的に毒舌で物事をハッキリ言う先生なので、豆腐メンタルの方は注意。また、ぐだぐだと質問すると追い返されます。柳澤先生に限らずですが、質問は計画的に。
講師の特徴「と、いうわけでございましてェ~」にはじまる独特の口調&声。冬でも半袖Tシャツ。たまにスーツを着る。
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

宮島克好先生

受講講座名物理T(2コース)
総合評価★★授業の質★★★雑談・ネタ質問対応-
発音・発声★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価基礎シリーズのうちは、各単元ごとに基礎から徹底的に教えてくれます。黒板の図もきれいで解説は分かりやすい。
良い点分からないところをつぶすには最適な授業でしょう。
注意点眠たい。とにかく眠たい。
講師について「こんにちは!」と言いますが、誰も返事しません。また、髪の毛を後ろに結んでいます。汗がすごいです。汗がとにかくすごいので気をつけてください。
講師の特徴ときどき転びそうになります。
(筆者:トップ選抜東大)

浜島清利先生

受講講座名物理T(2コース)
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ質問対応★★
発音・発声★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価いたって普通で特筆すべきことは何もない。最初は本当にあの有名参考書の著者なのか疑う。
良い点物理が苦手な人には分かりやすい。
注意点式をいじるより図で解くタイプなので合わない人もいる。授業終了が近づくにつれて早口になる。序盤は眠くなる。
講師について有名な「物理のエッセンス」「良問の風」「名問の森」の著者。ぶっちゃけ授業を受けるよりこれらの問題集をやったほうが良い。
講師の特徴-
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

坂本幸雅先生

受講講座名物理(1コース)
総合評価★★★★授業の質★★★★雑談・ネタ★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★★時間配分★★★★
授業の評価公式を理解することを大切にする先生です。毎回授業の初めに基本事項を一通り説明するので、物理苦手な人におススメ。
途中計算をほとんど省くので、黒板はとてもスッキリしています。
良い点定理の証明をテストしたりと、基本をとても大切にする先生です。板書も綺麗でわかりやすいです。毎回授業の終わりに補充プリントを配布してくれ、テキストの予復習とそのプリントをするだけでもかなり力がつくと思います。
注意点前2列をしょっちゅう当てます。1日に5回近く当たる人もいます。
講師について-
講師の特徴いつもチェックシャツ+ジーンズです。
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

大東孝司先生

受講講座名東大化学
総合評価★★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応-
発音・発声★★★    黒板の字時間配分★★★★★
授業の評価大東先生の「プラグマティック化学」という思想に基づいた授業展開。問題解説はほどほどに、参考書の間違っている点や日常生活にかかわる化学など、興味深いネタを大量に提供してくれます。特に東大などを受ける人はこの手のネタが生きてくるのでお勧めです。
良い点化学の雑談がとにかく高品質。
注意点字がやたら汚いので一番前に座るべきです。本人も「高い金払って後ろの方に座る意味が分かりません。では字を小さく書きます。」と言っていました。
講師についてブログ「プラグマティックな化学」や参考書「Pragmatic Chemistry」を読むよう勧めてきます。私も読むべきだと思います。とにかく新研究をはじめとした参考書が嫌い(ウソばっかり書いてあるから)。
講師の特徴眼鏡がパコッとなります。
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名化学T(2コース)・トップレベル理科ゼミ・東大化学
総合評価★★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★
発音・発声★★★    黒板の字★★時間配分★★★★
授業の評価予備校にありがちな答え合わせと解説で終わる授業をせず、問題解説はそこそこに関連事項をひたすらしゃべりまくる。市販の参考書の間違いや、身近な化学ネタをよく話してくれるので、すべてメモを取るように心がけよう。これらの知識は難関大入試で差をつけるのに重要である。
土曜のゼミではオリジナル問題を題材に興味深い話をしてくれる。アメリカ留学経験を生かした雑談も面白く、90分間の授業があっという間に終わってしまう。
良い点化学が生活の役に立つ学問であることを教えてくれるので、化学を無味乾燥な暗記科目だと思っている人におすすめ。雑談の内容が入試に出ることも多い。
注意点字が汚いので前の席に座るべきである。
講師についてブログ「プラグマティックな化学」と参考書「Pragmatic Chemistry」は必読。「化学の新研究」をはじめとした参考書を批判することが多い。
講師の特徴眼鏡がパコッとなる。
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

忽那一也先生

受講講座名化学T(1コース)
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★質問対応★★★★
発音・発声★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価板書が非常に親切。「書かなきゃダメ??んもう~」と言いながら計算もすごく丁寧に書いてくれます。図も具体的でわかりやすい。時々発展的な内容についても触れてくれますが、「あーもう!こんなの分からんでもいい!!」などと勝手に怒りだしてやめちゃうのが残念。
良い点受験生の立場に立って考えてくれています。ミスについての指摘が多い。質問も丁寧。
注意点怒っているわけではありませんが、怒ったような話方をするので注意。また、無印とTテキストとセンター化学、名駅校と他校舎ではやる気が違います。
講師について高蔵寺から来ているそうです。
講師の特徴「謙虚に!」「何か質問があったら他の講師に聞いてください。」「私と他の先生で言っとることが違ったら向こうが正しいです。」

大宮理先生

受講講座名化学T(2コース)
総合評価★★★授業の質★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★★時間配分★★★
授業の評価馬鹿丁寧な授業展開です。「オレンジ色は書かなくていいです」と言いながらオレンジ色のチョークで大切なことを書くので、むしろこちらをノートに書くようにしてください。実験をよくやってくれます。
良い点本人も2浪するなど、受験テクニックには詳しい。またネタがすごい。受験生のよくやるミスについて詳しいし、軍事・ガンダム・プラモ・イタリア・クラシック・語源オタクなのでネタに尽きません。
注意点雑談と実験以外は面白くも何とも無い。
講師について2浪した後早稲田で仮面浪人するも3回連続で東大に落ちてそのまま早稲田を出る。独身。ランボルギーニを買うためだけに授業をやり参考書を書きまくっている。楽しい先生です。
講師の特徴「ちょっとここでシミュレーションすると~」これはネタが始まる合図なので眠っていた人もこのセリフを聞いたら起きましょう!!!
(筆者:トップ選抜東大)

受講講座名化学(2コース)
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ★★★★質問対応-
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価授業を聞いてプリントを穴埋め+問題の解説といった授業の進め方です。
良い点ギリシャ語や合コンの話などなど幅広い分野にわたる雑談をしてくれてとても面白い先生です。実験も目の前でしてくれます。
注意点実験と雑談以外は特筆すべきことがありません。
講師について-
講師の特徴「このオレンジ色は書かなくていいです。」
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

大高聡先生

受講講座名化学T(1コース)
総合評価★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★
授業の評価問題の解説とプリントによる補充を行う。暗記に走ることなく、できるだけ理屈を理解して覚えさせようとするので、レベルの高い問題にも対応できるようになる。中和、酸化還元反応のプリントが大変役に立つ。完成シリーズでは無機分野のまとめプリントをくれる。
良い点暗記中心の化学が嫌で理屈を求める人には適する。理論分野はこの人に任せておけば良い。
注意点-
講師についてTテキストや全統記述模試の問題が簡単すぎて気に入らないらしい。その鬱憤を名大オープンにぶつけているので、名大オープンの化学は名大模試とは思えない難しさになっている。
講師の特徴ゲーマーで隠れオタ。
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

髙田釉紀先生

受講講座名化学(1コース)
総合評価★★★★授業の質★★★★雑談・ネタ★★★質問対応★★★
発音・発声★★★★    黒板の字★★★時間配分★★★★
授業の評価プリント+板書で授業を行います。プリントを配布してくれるときはプリントの空きスペースに板書がとれますが、プリントを用いて授業するか否かは授業開始までわからないため常にルーズリーフの携帯は必須です。
良い点無機化学のプリントが特に良質で、センターから二次まで非常に御世話になりました。
注意点ときどき当てられます。当てるときは縦の列ごとのことがしばしばあるため、後ろに座っていても当たるときがあります。
講師について化学には珍しい女性の先生です。個性的な柄の洋服をよく着ていますが、それがまた似合うので美人とは恐ろしい・・・。
講師の特徴-
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

Copyright © 2012 NIPO, et al.
このページは、個人の独断と偏見によって制作されたものであり、客観的な視点によるものでも無ければ、その正確性も保障できません。予めご了承のうえご覧ください。