河合名駅.com - 国語の講師

国語の講師

注意事項

このページに書かれていることは全て一個人の主観による感想であり、各講師について良い悪いを断定するものではありません。講師も日々研鑚を重ね授業も改良されていますので、ここに書かれていることだけを鵜呑みにし変な先入観を持つことの無いよう注意してお読み下さい。
★の数は、2か3が標準だと思ってください。この手の評価は★がすぐ5個になりがちなので、グッと抑えています。
このページは複数の筆者により執筆されております。それぞれの筆者の所属コースを記しました。文体は統一していません。

講師一覧

福永寿美子先生
石原開先生
鈴木一雄先生
伊田裕先生
秋野博司先生

福永寿美子先生

受講講座名トップレベル現代文論述
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★質問対応-
発音・発声★★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価対比と論理展開と設問の要求を重視した授業を展開。色分けをするので3色のペンが必要です。
良い点-
注意点-
講師についてテンションの高い先生です。挨拶すると喜んでくれるのでしましょう。言葉が丁寧です。
講師の特徴「はいだから今日~」「一色目のペンで三行目点の後~」声が突然低くなったりして面白いですね。
(筆者:トップ選抜東大)

石原開先生

受講講座名トップレベル現代文論述・東大現代文ゼミ
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価解答を配った後、内容を対比しながら授業をすすめる。(例:X前近代 Y近代)ペンを何色か用意しておくとよい。少し長め(20cm程度)の定規があると線を引くのに便利。1問目→雑談→2問目の順で授業を進める。説明は口頭で行い、板書はほとんどしない。毎回添削をしてもらえる。採点は必要な要素が入っているかを重視する。翌週に詳しく添削された答案と、全体向けの採点講評がもらえる。
良い点詳しい添削で着実に記述力を伸ばすことができる。
注意点授業そのものから得られることは少ない。添削だけしてもらって内職をしている友人もいた。
講師について河合塾ネタ(特に国語科)の雑談が面白い。
講師の特徴-
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

鈴木一雄先生

受講講座名トップレベル古文論述
総合評価授業の質★★雑談・ネタ★★★★★質問対応-
発音・発声    黒板の字★★★★時間配分★★★
授業の評価助動詞と単語中心の授業。ギターやキーボードを持ってきて、古文の替え歌を歌ってくれます。河合出版からCDも発売されているので、買ってみてください。文法知識や文学史が曖昧な人は、かなり強烈な歌なので、聞くだけで結構覚えられますから便利です。
良い点徹底的に基礎。古文?何それ?って人にはお勧め。
注意点高校時代まともに古文をやってきた人には物足りない。というか得るものが替え歌しか無い。
講師について親切で人柄のいい先生ですが早口。
講師の特徴-
(筆者:トップ選抜東大)

伊田裕先生

受講講座名トップレベル古文論述・東大古文ゼミ
総合評価★★★★授業の質★★★★雑談・ネタ★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価問題文の品詞分解、現代語訳、各社(教学社、學燈社、旺文社、明治書院など)の解答が書かれたプリントを配る。問題の状況(登場人物や背景など)を図にしながら授業を進めるので人物関係を把握しやすい。板書は設問になっている箇所や、その他気をつけるべき箇所を中心に行う。(やらない箇所も前述のプリントがあるので安心)色分けが多いのでペンを何色か用意しておくとよい。
毎回添削してもらえる。解答に必要な要素が入っているかをみて点数をつける。授業では練習問題(偶数番の問題)しか扱わないが、典型問題(奇数番の問題)も添削してもらえる。詳しく添削してもらえるので、毎回必ず出すべきである。
良い点古文の知識(時代背景など)が深まり、読解が楽になる。
正しい現代語訳の仕方を身につけることができる。
注意点文法事項はあまり扱わないので、基礎ができてない人はテキスト後半の文法問題で学習しておこう。
講師について-
講師の特徴仕切り直す時に「ええい!」とよく言う。
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

秋野博司先生

受講講座名トップレベル漢文論述
総合評価★★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応-
発音・発声★★★★★    黒板の字★★★時間配分
授業の評価漢文に対する意識が変わります。漢文は外国語、文法から懇切丁寧に授業を展開してくれます。また背景知識にも詳しく、中国の歴史上の人物や当時の風習についても語ってくれます。大学に入って中国語を選択しても困らないよう中国語の講義もしてくれます。漢詩は中国語で読んでくれます。赤と黒のペンが必要。
良い点自虐ネタが面白い。反応してあげないとかわいそうなので、振られたら適切に対応しましょう。
注意点授業の延長は当たりまえ、延長をネタにしてしまうほどに延長します。
講師について奥さんをゲットするためだけに校舎を移ったそうです(本人談)。いろいろと面白い話が多い。
講師の特徴「秋野の授業は分かりにくいな~秋野の授業は訳分からないよ~」などと自分で言って振ってきます。「え?そんなことない?ありがとう!!!」って感じ。
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名トップレベル漢文論述
総合評価★★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★★★
発音・発声★★★★★    黒板の字★★★時間配分
授業の評価この人以上に漢文を教えるのがうまい講師はいない。
高校時代はまともに学習してこなかったであろう文法を丁寧に教えてくれるので、漢文がすぐに得意科目になる。その際にサブテキストを参照し該当箇所に線を引くように言ってくれるので復習もしやすく、試験前の見直しにも役立つ。
問題文の時代背景についても詳しく教えてくれ、それが他の問題の読解に役に立つことも多い。解答は必要な要素ごとに点数を示して採点できるようにしている。添削は河合塾指定の6回(※要確認)のみ。
良い点漢文が苦手な人から得意な人まで得点上昇間違いなし。雑談も面白いので眠くならない。
注意点延長することが多いが、その分得るものは多い。
講師について-
講師の特徴-
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

Copyright © 2012 NIPO, et al.
このページは、個人の独断と偏見によって制作されたものであり、客観的な視点によるものでも無ければ、その正確性も保障できません。予めご了承のうえご覧ください。