河合名駅.com - 英語の講師

英語の講師

注意事項

このページに書かれていることは全て一個人の主観による感想であり、各講師について良い悪いを断定するものではありません。講師も日々研鑚を重ね授業も改良されていますので、ここに書かれていることだけを鵜呑みにし変な先入観を持つことの無いよう注意してお読み下さい。
★の数は、2か3が標準だと思ってください。この手の評価は★がすぐ5個になりがちなので、グッと抑えています。
このページは複数の筆者により執筆されております。それぞれの筆者の所属コースを記しました。文体は統一していません。

講師一覧

石原幸伸先生
高木雅浩先生
松延正一先生
ジョナサン・マクフィ先生
三浦愛三先生
小林功先生
玉置全人先生
仲村正実先生

石原幸伸先生

受講講座名英語長文総合演習T・東大英語
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ★★★★質問対応★★
発音・発声    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価解答のプリントの他に、文法事項をまとめたプリントや、様々な大学の長文問題を印刷したプリントをくれます。
良い点学生時代の海外旅行の話はとても面白いですよ!!!!!
注意点時々間違ったことを言ったり、日本語がおかしかったりするので注意して下さい。必ず辞書で引き直すことをお勧めします。
講師について東大はこの単語が好きです!などと断言するほどに入試を研究し尽くしています。
講師の特徴「にょろにょろする」とよく言います。
選択肢の問題は「こんなの勘だ!」とよく言います。
5インチ×3インチのカード「5-3カード」に構文を書きまくるよう指導されます。また、リスニング対策はNHKの「ニュースで英会話」を一押ししています。
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名英語長文総合演習T・英語表現T・東大英語・東大英語ゼミ
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ★★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★時間配分
授業の評価(英語長文総合演習T・東大英語)
授業のはじめにプリントを2~3枚(問題の全訳と解答、問題に関連した文法事項、他大の長文問題)配る。長文プリントは言えば何枚でもくれるので相談するといい。プリントに沿って問題の答え合わせと解説を行う。
(英語表現T)
授業のはじめにプリント(問題の解答と文法事項)を配る。プリントに沿って答え合わせとプラスαの表現を教えてくれる。授業終了後はその週または翌週の問題の添削をしてくれるが、頼む人が多いので並んでいると昼休みが潰れてしまう。(私の代では)文系は3限に授業が無いのでよかったが、理系は理科があるので添削してもらう人は少ない。
良い点合格に向けてやるべきことを示してくれる。(センター190超えのための過去問の使い方、長文対策にペーパーバック、他大の問題の活用法など)
海外を放浪していた頃についての雑談は面白い。
同じ事項を何回も取り上げるので定着しやすい。
注意点黒板に書く和訳、要約の解答の日本語がおかしい。(プリントの解答はまとも)
よく延長するので理科の座席取りを控えている理系が困る。(文系は空きコマ)
黒板いっぱいに書くので端に座ると見えない。
講師について-
講師の特徴-
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

高木雅浩先生

受講講座名英文法語法T・トップハイ英文解釈・トップハイ長文読解
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ★★★質問対応★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★時間配分
授業の評価英文解釈に関して、独自のシステマティックな方法を展開。たくさんプリントをもらえますが、重要なことばかり詳しく書いてあるので良い。授業はものすごくゆっくり展開されます。完成シリーズから途端に授業の質が下がるので注意。講習は夏期講習1コマ取れば十分。普段の授業は出るか悩むところです。
良い点フィーリングに頼らずシステマティックに構文が理解できるようになります。英文に対する意識が変わります。
注意点グリーンコースや英語ができない生徒を多く見てきたからなのでしょうか、高木流は「馬鹿でも読めるようになる方法」ですが、偏差値65以上の人がやると馬鹿になります。実際学ぶべきことは多いのですが、盲目になってはいけません。使えるところだけ使いましょう。例えば東大なら、4(A)と時々4(B)に使えます。それから、俺の授業を受けないと落ちるなどと遠回しに言ってきて心が折れました。
講師について巧みな話術で生徒を惹きつけています。松延先生ととても仲良しです。潜り推奨の授業を展開しています。
講師の特徴「ニャー」「我がチーム」「新しいお友達」

松延正一先生

受講講座名英語表現T
総合評価★★★★授業の質★★★★★雑談・ネタ★★★質問対応★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★★時間配分★★
授業の評価構文暗記や単語の丸暗記を嫌って、より本質的な理解を促します。前置詞の意味や時制の意味、theをつけるかつけないか、realize, understand, find, knowの違い等を1年かけて教えてくれます。また、英語の論理性に重点を置いており、曖昧な日本語の文章をいかに論理的に読みかえるかを重視します。センター試験の分析では松延先生の右に出るものはいないでしょう。
良い点日本語にとらわれず論理的に英作文する能力が身に付きます。
注意点京大などの和文英訳ではちょっと適さないところがあるかもしれません。
講師について高木先生と仲良し。英作文を見せるとひどく怒られるらしいので私は見せたことがありません。ハゲをネタにします。
講師の特徴「ごめんね~」「ハッハー!」「お願いだからもうやめてくれ」

ジョナサン・マクフィ先生

受講講座名Comprehensive English・東大リスニング
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★質問対応-
発音・発声★★★★    黒板の字★★★時間配分★★★★
授業の評価カナダ人だが日本語が堪能(日本国籍を取得していた気がします)。問題を出しては、周りの人たちと相談する時間を作り、その間に教室中を生徒の解答を見て回ります。時々前の方の人に当てます。
良い点明るい授業を展開してくれます。
注意点自虐ネタが寒くなってきました。
講師についてお父さんはケンブリッジ大学を出て牧師をやっているそうです。
講師の特徴「名古屋イイマチ!」「本郷ノ方ガ親切ダヨ」
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名Comprehensive English・東大リスニング
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★質問対応★★
発音・発声★★★★    黒板の字★★時間配分★★★
授業の評価授業はテキスト+αを使って進める。時々前の人にあてるので、彼と仲良くなりたいなら前の席に。
良い点午前の数学で疲れた頭を癒せる。
注意点自虐ネタが寒い。
講師について-
講師の特徴-
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

三浦愛三先生

受講講座名英文解釈T・英文読解T
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★時間配分★★★
授業の評価プリントを用いた授業を行います。文構造をとらえることはもちろんなんですが、それ以上に和訳することを重視しています。一つの単語でも、どのような日本語に訳すのが良いか、ということを語ってくれます。英作文でも和訳でも、出せば添削してくれます。
良い点和訳問題に対する意識が変わります。
注意点長い人生を歩んできた経験則からでしょうか、様々な人生観を語ってくれますが、毒がかなり強いので注意してください。
講師について河合塾の重鎮。授業は少ないのに多忙(会議とかが多いのでしょうね)。いろんな大学を勝手に評価してくれます。
講師の特徴「君はヤクルトを飲んで育ちましたね」「島根大学」
時々ズボンのチャックが開いているようです。
名言をたくさん言います。その分毒もたくさん吐きます。
(筆者:トップ選抜東大)

受講講座名英語表現T
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★質問対応★★★★
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価プリント中心の授業形態です。期日までにポストンに答案を提出すると授業前に添削して返してくれます。それを見つつ授業を受けるのが基本スタンスになるとおもいます。
良い点何通りか訳語を紹介してくれ、その中から最善の英訳例を教えてくれます。また、多かった間違いを例に挙げて誤りの理由を紹介してくれます。時折復習テストもあります。
注意点たまにサラッと毒を吐きます。
講師について提出すれば英作文の添削をしてくれます。直前期は3日に1度ペースで千種校に来てくれます。あまり多くの講習を持つことはない先生なので、添削してもらいたいときは直接先生の予定を尋ねるとよろしいと思います。
講師の特徴「やっぱり忘れたというかたはいらっしゃいませんか?」
前に座っていると授業中話しかけられます。
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

小林功先生

受講講座名東大英作文
総合評価★★授業の質★★★雑談・ネタ質問対応-
発音・発声★★    黒板の字時間配分★★★
授業の評価英作文の授業では、とにかくよくあるミスについて延々と語ってくれます。
良い点ミスについて学べる??
注意点黒板の字が小さすぎて、一番前でも見るのに苦労します。また、授業が単調で眠くなりがちです。
講師について生徒のミスについて詳しい。
講師の特徴字が小さい。
(筆者:トップ選抜東大)
受講講座名英文法語法T・英文解釈T・英文読解T・東大英作文・東大英語ゼミ
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★質問対応★★★★
発音・発声★★    黒板の字★★時間配分★★★★
授業の評価どの授業も淡々と答え合わせと解説をする。よくある間違いを取り上げることが多い。
今年(11年度)のSUPER ONEWEXでは基礎シリーズはゼミ形式(はじめに解いてきた問題をグループ内で答え合わせする)で行われたが、完成シリーズではなくなったので来年(12年度)はゼミ形式でなくなるのでは?
良い点受験生がよくする間違いを知り尽くしているので、そこを覚えれば点数に直結する。
英作文の添削も丁寧で、文法・内容の両面から点数をつけてくれる。
雑談はたまにしかないが、海外を放浪していた話は面白い。
注意点とにかく眠くなる。また、黒板の字が小さいので後ろで受けるのは避けるべし。
講師について英語の参考書を多数出版している。
講師の特徴見た目がヤクザ。筋肉隆々。
(筆者:SUPER ONEWEX東大)

玉置全人先生

受講講座名英文法語法T・英文解釈T
総合評価★★★授業の質★★★雑談・ネタ★★★★★質問対応★★★★★
発音・発声★★★    黒板の字時間配分
授業の評価独自の受験哲学・人生哲学を持っている先生です。AC・SCクラスでは基礎シリーズ前半で文法を全て終わらせ、後半はひたすら解釈をすすめます。1週間で文法テキストを全て解くというハードな宿題が出、解釈の予習は全訳が必要なので予習が大変です。"ENGLISHTOOLBOX"があると便利かもしれません。
良い点授業前に受験に関しての話や勉強法などを話してくれるのですが、それを聞くと凄くやる気がでます。直前期の質問は予約制となっており、ほぼ待ち時間0で質問受付&添削をしてくれます。
注意点黒板に何が書いてあるか読めません。重要なことを口頭で言うので、ひたすらメモをとる必要があります。速記に自身が無い方はボイスレコーダー必須。授業は延長しない方が少なく、20分延長は普通です。
講師について政治・哲学・映画などの雑談が面白いです。
講師の特徴ギャグに対して笑わないとキレます。笑いましょう。
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

仲村正実先生

受講講座名英語長文T
総合評価★★授業の質★★雑談・ネタ★★★質問対応-
発音・発声★★★    黒板の字★★★時間配分★★★
授業の評価文章を読みながら重要語句を確認していく、といった授業形態です。さほど板書量は多くなく、テキストの右半分の空白におさまる程度です。
良い点板書がきれいで見やすいです。
注意点淡々とした授業なので眠いです。
講師について奥さんは京都の人らしい。
講師の特徴-
(筆者:SUPER国公立EX・千種)

Copyright © 2012 NIPO, et al.
このページは、私個人の独断と偏見によって制作されたものであり、客観的な視点によるものでも無ければ、その正確性も保障できません。予めご了承のうえご覧ください。