河合名駅.com - 浪人を決めたあなたへ

浪人を決めたあなたへ

ある講師が言っていたことです。
皆さんの周りには、大学に受かった人がたくさんいるでしょう。「なんであいつが受かって俺が落ちたんだ」ということもあるでしょう。
でも、受かって行った彼らのほとんどは、「運が良かったから受かった」だけです。「運が悪くて落ちる」ことはありません。それはただの実力不足です。
私はこれを聞いてハッとしました。

合格体験記ほど参考にならないものは無い

合格者からのメッセージは事あるごとに目にします。河合塾のパンフレット、壁に貼られたもの、時々くれる資料、講演会...
ですが、受かっていった彼らが「運が良くて受かった」人なのか「運が悪くても受かった」人なのか、分かりません。
だから、彼らの方法論は、決定的に間違っている可能性を秘めています。このサイトも同じです。
参考書や問題集もそうです。正しい解答が書いてあるものは何の役にも立ちません。何故間違えたのか、どこが間違っているのか、そこを徹底的に追求したものでなければ力はつかないはずです。
具体的には、モニター500人くらいに問題集をやらせたうえで、誤答を収集し、それについて解説を載せた問題集がいいでしょうね。
なるべく多くの失敗談に触れ、その上で軌道修正しながら、合格を目指して頑張ってください。
平成24年3月6日

Copyright © 2012 NIPO
このページは、私個人の独断と偏見によって制作されたものであり、客観的な視点によるものでも無ければ、その正確性も保障できません。予めご了承のうえご覧ください。